FC2ブログ
 

つくば香風寮の里親支援活動日記

🗾茨城県子どもを虐待から守る基本計画🗾

皆さん、ごきげんよう!
今日もお疲れ様です🌼




久々に筋トレ報告です📢

ついに!私はダンベルを購入しました

腕全体とスクワットの筋トレの時に使っています。

最近ではリモートで一緒に筋トレをするのが

流行っているそうです。

そろそろ私も誰かを誘ってやってみようかなぁと思います
(とはいえ、1人で黙々と筋トレやヨガをするのも癒やしの時間なのです…)

日頃から基礎体力を上げておきたいですね!!


dumbbells-2465478_640.jpg





今回は「茨城県次世代育成プラン」の一部に盛り込まれている

『茨城県子どもを虐待から守る基本計画』
についてです。

この計画は

次代の社会を担う子どもが

健やかに成長することができる社会の実現に寄与するため

子どもを虐待から守ることに関する施策の

総合的かつ計画的な推進について
定めています。


虐待防止に関する施策についての基本的方針

及び虐待防止に関する目標のほか、

虐待防止に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため

必要な事項について書かれています。




〇社会的養護の充実

・里親制度の推進

里親のリクルート
、里親登録に係る研修やトレーニング、
子どもと里親家庭のマッチング等のフォスタリング業務を
専門的知識や技術を有する児童福祉施設等へ
委託することにより、里親登録数の増加や
里親の資質向上を図ります。

→この里親リクルート事業を我々が県より受託して活動しています☝

・施設の小規模化・地域分散化及び高機能化の推進

乳児院や児童養護施設については、家庭養育優先原則を踏まえ
施設での養育を必要とする子どもを養育するとともに
里親を含む在宅家庭への支援等を行う
など
施設の小規模化、地域分散化、
高機能化及び多機能化を進める
ことにより
専門性を高め、より一層専門的な役割を担う取組を支援します。


【上記の実現のための施策目標】

・民間フォスタリング機関
令和元年度 0か所 → 令和6年度 5か所

・小規模グループケア
令和元年度 42か所 → 令和6年度 61か所

・地域小規模グループホーム
令和元年度 10か所 → 令和6年度 21か所

・児童家庭支援センターの設置
令和元年度 2か所 → 令和6年度 3か所


〇自立支援の充実

児童養護施設等を退所した子どもに対して
住居の確保や進学、就職を
支援すること
が重要であり
自立支援のための事業や
自立援助ホームにおける支援等を
推進すること

・児童養護施設等を退所する子どもの社会的自立に向け
入所中の相談体制及び
退所後のアフターケアの充実を図る
などの支援
→私たち同仁会では、内原和敬寮が
「アフターケア相談所あいびー」
平成29年度より県から事業委託しています。
児童養護施設等を退所した児童が
スムーズに自立へと迎えるようサポートしています。


・自立援助ホームにおいて
大学等就学中の生活支援や心理的な支援

・自立援助ホームの運営や整備に対して支援



〇児童相談所の体制強化等

児童虐待発生時の迅速、的確な対応を確保するとともに
里親制度の推進及び市町村の相談支援体制の強化等を
図るため、職員を増員するなど体制の充実を図る。

児童福祉司の数 令和元年度 83人 →令和6年度 104人

児童心理司の数 令和元年度 38人 →令和6年度 53人


里親養育支援児童福祉司の配置
…里親養育支援体制の構築及び
里親委託の推進を図るための児童福祉司のことです

令和元年度 3人(各児相1人) → 令和6年度 増員


一時保護専用施設の指定 令和6年度 5か所



≪出典≫
茨城県『次世代育成プラン』




実施状況の公表は

毎年度、茨城県のホームページにおいて公表されるそうです。

今後も、このプランをチェックしつつ

活動していきたいと思います。

今回も里親や、乳児院・児童養護施設に関する内容を

抜粋してお伝えしました。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回のブログでお会いしましょう🌼

下記リンクのフォローもしくはお友達追加を

よろしくお願い致します

🌸里親リクルート つくば香風寮のSNSです🌸

里親制度について知りたい!

イベントや研修、勉強会などで制度説明をしてほしい!など

どんなことでもかまいませんので、

お気軽にお問合せください!

〇Twitter
@satooya_ibaraki

つくば香風寮 Twitter


〇Facebook
里親 リクルート つくば 
@satooyaibaraki

facebook QRコード


〇Instagram
satooyaibaraki.tsukuba

Instagram.jpg


〇LINE@
里親リクルート つくば香風寮

992ezmsi LINE@

スポンサーサイト



茨城県次世代育成プランとは!?②~児童虐待対策の推進~

皆さん、ごきげんよう!
今日もお疲れ様です🌼



いよいよ学校が始まっています🏫
(まだ通常登校ではありません。)

子ども達はドキドキワクワクしながら

学校へ行っているようです。

自粛期間中、子どもも大人も

無事に過ごしてこれたことに感謝です。

今後も手洗い・うがい・マスク等をして

子どもも大人もしっかりと感染予防していきます👐✨



wash-hands-4906750_640.jpg




今回は『茨城県次世代育成プラン』について第2弾です🌼


このプランは令和2年の3月に県が発表したもので、

子ども政策に関する5つの計画と

その他関連する2つの計画をもとに策定されています。

前回の記事はこちら👇
『茨城県次世代育成プランとは!?①』


今回は、第2章 「少子化をめぐる現実」 より、

施策5 「児童虐待対策の推進」
についてお伝えします。


茨城県の児童相談所における相談対応件数は

2013(平成25)年度より増え続けており、

2018(平成30)年度は前年より約8%増の5,995件

そのうち、虐待相談が2,687件と全体の約45%を占めています。


特に虐待相談については、複雑化・困難化したケースが増え

より迅速かつ適切な対応を図るため、

児童相談所の体制強化が急務と言われています。


また、虐待相談2,687件の内訳をみると、

3歳未満の児童が485件で18.0%

3歳から6歳(就学前)までの児童が663件で24.7%
となり

あわせて約43%が6歳以下の児童に対する相談となっています。

これらの背景としては、核家族化が進み地域のつながりが薄れ、

妊産婦や父母等の子育ての孤立感や負担感が高まっていることも

課題となっています。

そのため、妊娠期から子育て期までを一貫して、

切れ目なく支援していくことが重要
と言われています。




児童相談所や市町村だけでなく、

学校や医療機関、警察、私たち児童福祉施設などが

十分に連携し、各機関とのネットワークの構築とその活用を図ることが必要です。

それぞれの専門性を活かし、情報共有をしていきながら

連携していくこと
が望まれます。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



里親、乳児院・児童養護施設については、


法改正にともない、

家庭での養育が困難となった子どもについては

心身共に健やかに成長できるように

家庭養育優先原則に基づき、

家庭に近い養育環境である里親等委託を推進していく
、とあります。


施設については、

今後、子どもの人口減少や里親等委託が増加することによって

施設入所人数は減少していくことが見込まれていますが、

近年の児童虐待の相談対応件数が増えていることにともない、

一時保護の件数が急増し、施設での一時保護委託が倍増しています。

そのため、専門的なケアを提供する施設の重要性は

今後も増大することが見込まれています



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



県が提示した対応方針としては、

〇相談体制の充実
職員の専門性を含めた資質向上

〇児童相談所の体制強化
職員を増員するなど体制の充実を図る
茨城県では、令和2年4月より
児童相談所が3か所から5か所に増えました。

〇児童虐待の早期発見と未然防止
「子育て世代包括支援センター」を今年度末までに
全市町村に設置できるように支援

児童相談所全国共通ダイヤル189の相談窓口や通報制度の周知
以前の記事で詳しく☞「189📞」

ペアレント・トレーニングの実施など
ペアレント・トレーニング(ペアトレ)とは…子どもと関わりながら
日常生活で起こる困難を解消し
子どもの発達を促したり、問題行動を減らして
望ましい行動を増やしていくための
保護者・親向けのプログラムのことです💡

令和元年度は14市町村でペアトレが開催されました。
令和4年度には44市町村、つまり県内全域での開催
目標にしています。

〇児童虐待事案等の被害防止、拡大防止

市町村及び関係機関との連携及び支援

里親等委託の推進
「養育里親」を中心に、社会的養護の受け皿の確保を図る
里親等委託を推進し、家庭養育優先原則の徹底を図る

施設の小規模かつ地域分散化、高機能化及び多機能化・機能転換
施設においても、より家庭的な養育ができるよう
5、6人の子どもを一軒家で見る地域小規模化などの推進
一時保護機能の強化(定員外に一時保護専用施設を設置)、など

子どもの権利擁護

市町村の相談支援体制等の整備に向けた支援

特別養子縁組等の推進

一時保護機能の充実強化

施設退所者等に対する自立支援の充実


≪出典≫
茨城県『次世代育成プラン』


以上、里親や乳児院・児童養護施設の内容を中心に

お伝えしました。

里親に興味がある方も市民の方にも

知っていただきたいプランの内容だと思いました。


これから5年間のうちに、

里親や施設を取り巻く環境が大きく変わっていきます。

子ども達の最善のための良い変化となるよう

さまざまな機関と連携していきたいと思います。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回のブログでお会いしましょう🌼

下記リンクのフォローもしくはお友達追加を

よろしくお願い致します

🌸里親リクルート つくば香風寮のSNSです🌸

里親制度について知りたい!

イベントや研修、勉強会などで制度説明をしてほしい!など

どんなことでもかまいませんので、

お気軽にお問合せください!

〇Twitter
@satooya_ibaraki

つくば香風寮 Twitter


〇Facebook
里親 リクルート つくば 
@satooyaibaraki

facebook QRコード


〇Instagram
satooyaibaraki.tsukuba

Instagram.jpg


〇LINE@
里親リクルート つくば香風寮

992ezmsi LINE@

茨城県次世代育成プランとは!?①

皆さん、ごきげんよう!
今日もお疲れ様です🌼





先日、思い立って部屋の模様替えをしました!

引っ越して1年半、タンスや本棚も動かして

だいぶ雰囲気が変わりました✨

ついでにお掃除もしたので、気分一新です!

「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉を学生時代に聞いて

その言葉がずっと残っています。

部屋が散らかってきたり、洗い物が溜まってきたりすると

「あ~今は疲れているのだな~」と自分のバロメーターになっています。

そんな時は、思考も行動もいったん停止して

紅茶とチョコを用意して一息つくようにしています🍫

皆さんは自分なりのほっこりタイムはありますか☕?

部屋も心も定期的に掃除していきましょう✨





white-2563976_640.jpg
※写真はイメージです☝




さて、今回は『茨城県次世代育成プラン』というものについて

お伝えします。

このプランは令和2年の3月に県が発表したもので、

子ども政策に関する5つの計画と

その他関連する2つの計画をもとに策定されたそうです。

今回はこのプランの概要をお伝えします。


このプランの期間は、

令和2年度から令和6年度までの5年間となっています。

つまり、4月からこのプランは始まっています🌸👶👧👦

基本目標は

『日本一、子どもを産み育てやすい県』です🗾


このプランが策定された趣旨としては

近年の日本を取り巻く急激な社会変化に伴い

時代の変化に的確に対応し

未来に希望を持つことができる「新しい茨城」づくりを推進していくため

2018(平成 30)年 11 月に『茨城県総合計画「新しい茨城」への挑戦』を策定しました。

この総合計画に基づき、少子化の要因を緩和し

日本一、子どもを産み育てやすい県の実現に向け、

子ども政策に関する施策や取組を一体的に展開する指針として

茨城県次世代育成プランを策定します。

と、しています。

さまざまなデータをもとに現状を分析し、

目標達成に向けての行動目標や施策が1つひとつ挙げられています。



次世代育成プランは全104ページにわたって記載されています。

・第1章は「計画策定にあたって」

・第2章は「少子化をめぐる現実」

・第3章は「日本一、子どもを産み育てしやすい県の実現に向けた課題と対応方針」

[別掲]プランに包括し、一体的に進める各計画

1 茨城県子ども・子育て支援事業支援計画
2 茨城県子どもを虐待から守る基本計画
3 茨城県社会的養育推進計画

・資料編 数値目標一覧


第3章は施策1~7があります。

施策5は「児童虐待対策の推進」とあり

[別掲]の「茨城県子どもを虐待から守る基本計画」や

「茨城県社会的養育推進計画」とともに、

乳児院や児童養護施設、里親制度の現状や今後についてふれています。



このプランの中では、

『代替養育を必要とする子どもを幅広く受け入れることができるよう

「養育里親」を中心として、社会的養護の受け皿となる里親等を確保します。』

と明言されています。


また、茨城県の里親等委託率の数値目標

令和6年度は35.4%

令和11年度は63.4%
と掲げています。

現状値としては、平成30年度は16.8%でした。

年々、茨城県の里親等委託率は増加してきていますが、

今回のプランでは大幅に数値目標を上げています。

私たちとしましても、里親制度の普及促進とリクルート事業を

県より受託していますので、茨城県で里親を必要としている子ども達のために

目標に向かってコツコツと活動して参ります!


新型コロナウイルスの感染拡大予防対策をしながらの活動となりますので

制限が多く、例年のような対応ができていませんが、ご了承下さい。

そんな中ではありますが、里親制度に関心を持ってくださる方も多く、

お問合せの数も増えております。

引き続き、さまざまな方法で広報してまいります。

≪出典≫
茨城県『次世代育成プラン』


次回はより詳しく計画の内容を取り上げていきます。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回のブログでお会いしましょう🌼

下記リンクのフォローもしくはお友達追加を

よろしくお願い致します

🌸里親リクルート つくば香風寮のSNSです🌸

里親制度について知りたい!

イベントや研修、勉強会などで制度説明をしてほしい!など

どんなことでもかまいませんので、

お気軽にお問合せください!

〇Twitter
@satooya_ibaraki

つくば香風寮 Twitter


〇Facebook
里親 リクルート つくば 
@satooyaibaraki

facebook QRコード


〇Instagram
satooyaibaraki.tsukuba

Instagram.jpg


〇LINE@
里親リクルート つくば香風寮

992ezmsi LINE@

🍊オレンジリボンと子ども虐待防止🎀

皆さん、ごきげんよう!
今日もお疲れ様です🌼



先週は肌寒い日々でした❄❄

この時期は寒暖差がはげしく

気圧の変化も起こりやすいですね🌧

気圧が下がると頭痛になる方もいるようです⚡

天気の変化に体が追い付かず

何となく体調が優れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も何となく眠かったり気持ちが落ちたりする時は

天気のせいかな(*´▽`*)🌤と開き直って過ごしております👍


fat-plants-3486664_640.jpg





先日のブログでオレンジリボン運動について触れました。


「オレンジリボン運動」は

子ども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで

子ども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。

オレンジリボン運動を通して子どもの虐待の現状を伝え

多くの方に子ども虐待の問題に関心を持っていただき

市民のネットワークにより、虐待のない社会を築くことを目指しています。



オレンジリボン憲章は次のように掲げられています

私たちは子どもの成長と発達を支援することが

社会全体の責任であることを自覚して、

次のとおり行動します。

1 私たちは、子どものいのちと心を守ります。

2 私たちは、家族の子育てを支援します。

3 私たちは、里親と施設の子育てを支援します。

4 私たちは、地域の連帯を拡げます。

私たちは、子ども虐待のない社会を目指します。





我々同仁会もオレンジリボン運動の趣旨、憲章に賛同しています。

茨城県では、毎年11月の第一金曜日に

啓発活動の1つとして

『オレンジリボンたすきリレー』

という子ども虐待防止のためのマラソンイベントを実施しています。

去年の開催で5回目を迎えました🎀

毎年、学生や市民の皆様、企業の皆様にも

ご協力をいただきまして、子育てのしやすい社会を目指して

一致団結を図っております。


これからも、子どもたちの笑顔を守ります・・・🥰💓


オレンジリボン運動のサイトでは

より詳しい情報が載っています。ぜひ一度ご覧ください!

≪参考サイト・リンク先≫
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
☝バナーをクリックで別ウインドウで開きます




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回のブログでお会いしましょう🌼

下記リンクのフォローもしくはお友達追加を

よろしくお願い致します

🌸里親リクルート つくば香風寮のSNSです🌸

里親制度について知りたい!

イベントや研修、勉強会などで制度説明をしてほしい!など

どんなことでもかまいませんので、

お気軽にお問合せください!

〇Twitter
@satooya_ibaraki

つくば香風寮 Twitter


〇Facebook
里親 リクルート つくば 
@satooyaibaraki

facebook QRコード


〇Instagram
satooyaibaraki.tsukuba

Instagram.jpg


〇LINE@
里親リクルート つくば香風寮

992ezmsi LINE@

🎀11月の児童虐待防止推進月間に向けて・・・🎀

皆さん、ごきげんよう!
今日もお疲れ様です🌼



先日デスクワーク中、外から賑やかな声が聞こえてきました👂

ちょうど子ども達がお散歩にでかけるところでした👒

「いってらっしゃい!(^^)/」と顔を出すと

「いってきまーす!バイバイタッチして!」と

1人ひとり元気よくニコニコの笑顔で挨拶をしてくれました(*^^*)

何気ない日常の会話ですが、とても元気がでました🥰

いつも、子ども達からは元気と笑顔をもらっています♬

わたしの心はいつも、子ども達の傍にあります。

子どもの一番の理解者であり、応援団であり、

見守り隊でありたい、と改めて思った出来事でした🌻



balloon-991680_640.jpg





このブログでも何度かお伝えしていますが、

毎年11月は『児童虐待防止推進月間』です🎀

厚生労働省が定めたもので

毎年11月には全国各地で

児童虐待防止を呼び掛ける運動があり

さまざまな方法で広報啓発活動が行われています🎀


私たち、つくば香風寮とさくらの森乳児院が毎年参加している運動もあります

それは、「オレンジリボンたすきリレー」です

毎年11月の第一金曜日に開催されているもので

県内の児童福祉施設や市役所、児童相談所の職員などが

参加して、たすきを繋いでいくマラソンリレーです🎀

子どもの児童虐待防止のシンボルマークである

オレンジリボンが目印です

オレンジ色のたすきをゴールの県庁まで

職員や学生、市民の方々も参加して繋いでいきます🎀


過去のブログでは、参加した模様をそれぞれお伝えしています!
つくば香風寮のブログ👇
「オレンジリボンたすきリレーに参加しました!」

さくらの森乳児院のブログ👇
「11/1 オレンジリボンたすきリレー🎀」



そして、今年も11月の児童虐待防止推進月間に向けて

厚生労働省が

令和2年度の児童虐待防止推進月間の標語を募集することを発表しました

すでに募集は始まっており、6月17日㈬までとなっています。

応募は誰でも可能だそうですので

今年は私も考えて、応募してみようかと思います🎀

詳しい内容や趣旨、応募方法などは

リンク先の厚生労働省のページよりご確認ください。


令和2年度 「児童虐待防止推進月間」の標語を募集します
☝クリックして別ウインドウで開きます


過去の最優秀作品なども載っています💡

ちなみに、令和元年度の最優秀作品は

『189(いちはやく) ちいさな命に 待ったなし』  です

シンプルで短い言葉ですが

児童虐待防止の想いが強く込められた作品だと思いました。


この標語を機に、児童虐待防止について

私自身も改めて考えてみようと思います🎀





最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回のブログでお会いしましょう🌼

下記リンクのフォローもしくはお友達追加を

よろしくお願い致します

🌸里親リクルート つくば香風寮のSNSです🌸

里親制度について知りたい!

イベントや研修、勉強会などで制度説明をしてほしい!など

どんなことでもかまいませんので、

お気軽にお問合せください!

〇Twitter
@satooya_ibaraki

つくば香風寮 Twitter


〇Facebook
里親 リクルート つくば 
@satooyaibaraki

facebook QRコード


〇Instagram
satooyaibaraki.tsukuba

Instagram.jpg


〇LINE@
里親リクルート つくば香風寮

992ezmsi LINE@