FC2ブログ
 

つくば香風寮の里親支援活動日記

里親リクルーター補助員の自己紹介と年末のご挨拶



皆さま、ごきげんよう!


里親リクルーターです!


今回は、大変申し遅れましたが、
里親リクルーター補助員の自己紹介をさせていただきたいと思います。



つくば香風寮には里親リクルーター1名、里親リクルーター補助員が1名配属されました。




今回は、里親リクルーター補助員の自己紹介です。


里親リクルートに関する記事は主に私が担当させていただいております。



同仁会に勤務して6年目の國松 理恵(くにまつ りえ)と申します。


IMG_0540.jpg




5年半、併設する「さくらの森乳児院」にて児童指導員として勤務して参りました。
(児童指導員とは、教員免許を取得していることによる任用資格です。私は小学校の教員免許を持っています。)

さくらの森乳児院でのブログも積極的に更新し、乳児院の様子を伝えてきました。

  👇赤ちゃん達の日常が投稿されています!ぜひご覧ください!👇

🌸さくらの森乳児院の赤ちゃん日記 http://sakura3452.blog.fc2.com/ 🌸





やはり、施設側から発信していかなければ理解を広げたり、
私達の想いを届けたりするのは難しいと思いましたので、ブログから情報発信を強化してきました。



おかげさまで、「ブログを見て面接を受けようと思いました。」と言ってくださった職員もいますし、
「投稿を楽しみにしています!」と言う退職者や保護者の方もいらっしゃいます。
ご近所の方も読んでくださっているようで、私達の暮らしを見守ってくださっています。



少しでもこのブログが皆さまの目に留まり、理解や共感、何かアクションを起こすきっかけ作りとなれたらな~という想いで書いています。





私自身の紹介に戻ります。
乳児に関する勉強をしっかりとしたいと思い、乳児院3年目に保育士資格を取得しました。

最近は里親に関連する本を読み、自己啓発やコーチングにも興味があります♬
読書も好きなので、おすすめの本がありましたらぜひ教えてください!




乳児院では4人の女の子の担当児と出会いました。
どの子も個性豊かで、優しくて、おしゃべりで、面倒見のいい可愛い女の子たちです♡
不思議と、だんだん口調や仕草・表情が似てくるので、
言葉遣いや言動にはとても気を遣いましたし、
その子の人生の土台である乳幼児期を支える保育者として、
とても身の引き締まる日々を送っています。
責任も重大な仕事だと思います。




ですが同時に、彼女たちと過ごす日々のなかで、
ともに成長させてもらい、生きることの喜びや素晴らしさ、楽しさを教えていただきました。

どんな時も全力で生き、諦めずにいろいろなことを学んで身につけていく
彼女たちと一緒にいることで、
私自身も元気や勇気、本気、いろいろな力をもらいました。



そして、彼女たちに恥じない生き方をしよう!
毎日を丁寧に、大切に、一歩一歩進んでいこう!


と、強く思うようになりました。




そんなことを気づかせてくれる子ども達には感謝しかありません。
もちろん、関わっているのは担当児だけではありません。
入所している全ての子ども達から、たくさんのことを教えていただきました。

子ども達への恩返しも込めて、児童福祉の発展に少しでも貢献していけるよう
日々精進して参ります!




私は、子ども達が大好きです!本当に、可愛くてかわいくて仕方がありません💛
大変なこともたくさんたくさんありますが、
子ども達の天使のような寝顔を見ると疲れも吹き飛びますし
仲間である職員と支えあって養育してきました。
先輩、後輩問わず、いつも一緒に働く職員に助けられてきました。




そんな乳児院での経験を通して、子育ては1人でできるものではない、みんなで支えあって助けあってしていくものだと改めて思いました。




だからこそ、子育て真っ最中の方々にも
これから子育てをしようと思っている方々にも支援の手を差し伸べられたらと思います。

そして、子ども達がより安心して、安全に暮らしていける社会を作っていきたいと思います。




里親リクルーター補助員として、広報啓発活動を通して
社会的養護の理解と推進、そして子育て支援のお手伝いをさせていただけたらと思います。




まだまだ書きたい想いはありますが、とても書ききれないので
お会いできた時にでも語り合いましょう(笑)




普段は、寺社仏閣巡り(御朱印も集めています☆)やカフェ巡りが好きで、
ヨガや筋トレにもハマっています!
音楽を聴いたりドライブをしたりしていろいろな所へ出かけるのが好きです!



里親制度推進のために、自分にできることは何でもやっていきたいと思っています。
今後、さまざまなイベントや地域でお世話になるかと思いますので、よろしくお願いいたします!



熱い想いと冷静な心を持って、里親リクルートをして参ります!
どうぞ宜しくお願い致します!



申し訳ないのですが、
もう一人の里親リクルーターの自己紹介はまた来年のお楽しみということで。。。


11月より始まった里親リクルート事業ですが、あっという間に年末を迎えました。
今年も子ども達、職員が無事に過ごせましたことを感謝致します。

そして、皆さまのご理解とご協力のおかげです。
いつもありがとうございます。

2020年も宜しくお願い致します!
少し早いですが、皆さまよいお年をお迎えください!🎍




🌸里親リクルート つくば香風寮のSNSです🌸

〇Twitter

@satooya_ibaraki
https://twitter.com/satooya_ibaraki?s=06

つくば香風寮 Twitter



〇Facebook
里親 リクルート つくば 
@satooyaibaraki
https://www.facebook.com/profile.php?id=100044169817648

facebook.jpg



〇Instagram

satooyaibaraki.tsukuba
https://www.instagram.com/invites/contact/?i=w4hyil541haq&utm_content=bwtdh3x

instagram.jpg



〇LINE@
里親リクルート つくば香風寮
https://lin.ee/uBZ5Ge

992ezmsi LINE@




スポンサーサイト



児童養護施設・乳児院ってどんなところ?

ごきげんよう!
里親リクルーターです!


フォスタリングマーク1



今回は、私達が働いている児童養護施設・乳児院について
改めてご説明します。


施設からの里親委託率は全国平均18.3%です。(厚生労働省 平成30年調べ)
国は2024年までに委託率75%を目標としています。

自治体によっては半数を超えているところもあります。

子どものニーズに合わせ、その子に合った環境で育つことができるよう、
里親のもとで暮らす、という子どもの選択肢の間口を広げていけたらと思います。



ではまず、児童養護施設ってどんなところ?

児童養護施設は児童福祉法に定められた児童福祉施設です

第41条:児童養護施設は、保護者のいない児童(中略)
     虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、
     あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを
     目的とする施設とする。


🍀「社会的養護」~全ての子どもを社会全体で育む~🍀

社会にはさまざまな理由により、保護者がいなかったり、保護者の適切な養育を受けられ
なかったりする子どもたちがいます。「社会的養護」は、こうした子どもたちを、公的責任で保護・養育するとともに、これらの家庭を支援する仕組みです。
 児童養護施設は、この「社会的養護」の仕組みの中に位置づけられています。里親もその一つです。


🍀家庭に代わる子どもたちの家🍀

 児童養護施設は全国に約600か所あり、それぞれの施設の近くには、民家やアパート等を利用したグループホームが増えています。児童養護施設には、保護・養育を必要とする概ね2歳~18歳の子どもたち約2万7千人※が暮らしています。施設への入所手続きは、都道府県等に設置される児童相談所が、公的責任のもとで行っています。
(※厚生労働省調べ、平成28年10月1日時点)


🍀児童養護施設の「養育」とは🍀

子どもたちが、自分の存在を肯定的に捉え、「生まれてきてよかった」と感じられるようになるためには、安心して自分を委ねられる大人(養育者)の存在が必要です。
 心のこもった食事が用意され皆で食卓を囲むこと、部屋がいつも大切に手入れされていること、言葉や振る舞いがさり気なく配慮されていること・・・児童養護施設における「養育」は、これら一見、些細で平凡な日々の営みの中に、実は自然によく考えられた日常生活の積み重ねと、安定した継続を通して行われています。


🍀子どもたちを支える専門職🍀

 児童養護施設では、子どもたちの日々の養育を担う児童指導員や保育士を始め、食事・食育を支援する栄養士や調理員、子どもの心理面をサポートする心理療法職員、地域の子育てを支援する職員など、さまざまな専門職がチームとなって、子どもたちの生活を支えています。
 専門職が連携して子どもたちの養育にあたっています。この専門性の高さが施設の強みであると思います。


🍀職場であり家庭である🍀

 児童養護施設は、子どもたちが日々の生活を送る「家」です。
子どもたちにとって、ともに「家」で時間を過ごす職員は、家族のような存在でもあります。児童養護施設は職場であると同時に家庭であり、職員は職業人であると同時に、子どもに寄り添う一人の養育者でもあります。


🍀児童養護施設で働く主な専門職🍀

□児童指導員/保育士  ……保護者に代わり、子どもの養育の中心的役割を担います。
□家庭支援専門相談員  ……保護者などへの支援を通じて、親子関係の再構築を図り、
                    子どもの家庭復帰などを支援します。
□里親支援専門相談員  ……里親委託の推進や地域の里親の支援を行います。
□個別対応職員       ……虐待を受けた子どもたちに、個別に充実した支援を行います。
□心理療法担当職員    ……虐待を受けた子どもたちなどを心理面から支援します。
□栄養士           ……子どもたちの栄養面や食生活を支援します。
□調理員           ……心のこもったおいしい食事を提供します。
□嘱託医           ……子どもたちの健康をサポートします。
□事務員           ……施設運営の面から、子どもたちをサポートします。


🍀施設の暮らしは特別ではなく、ふつうの生活🍀

「おはよう」のあいさつで一日が始まり、朝ご飯を食べて、歯磨きをしたら、「いってきま
す」と地域の学校や幼稚園へ登校します。学校が終われば、クラブ活動をしたり、友達と遊
びに出掛けたり、宿題や読書をする子もいます。おいしい夕食と楽しい時間を過ごしたら、
「おやすみ」と温かい布団で眠りにつきます。どこの家庭にもある風景が、児童養護施設で
も日々営まれています。
 皆さまの住む地域にも施設で暮らす子どもたちがいるかもしれませんね。


🍀より家庭に近いスタイルへ🍀

児童養護施設は、子どもたちが共同で生活しています。現在、より家庭に近い養育環境を整
えるため、少人数グループでの生活を基本とする、施設の小規模に向けた取り組みを進めて
います。


🍀これからの児童養護施設🍀

施設退所後も子どもたちに寄り添い続けます
 一般的に子どもたちの高学歴化が進むなか、児童養護施設の子どもたちの大学などへの
進学率は、30.8%となっています。自ら希望して就職する子どもたちがいる一方、進学を
希望しながら、経済面や生活面の不安から、断念せざるを得ない子どもたちの就職・進学
という旅立ちを支援するとともに、退所後も子どもたちに寄り添い、アフターケアに取り
組んでいます。


🍀地域の子育て支援の拠点として🍀

 児童養護施設は、施設の子どもたちを養育・支援することはもちろん、地域の子育て支
援の拠点として、さまざまな悩みや課題を抱える子育て家庭を支援する役割を担っていま
す。また、虐待で傷つく子どもたちを減らすため、児童虐待防止の普及・啓発や、相談・
支援の活動にも取り組んでいます。


全国児童養護施設協議会(全養協)HP参照
http://www.zenyokyo.gr.jp




同仁会では、アフターケア事業や発達障害者支援センター、子育て支援活動を行ってお
り、専門のスタッフが相談に応じています。

社会福祉法人 同仁会ホームページ
http://www.doujinkai.or.jp/








続いて、乳児院ってどんなところ?🍼

乳児院は、児童福祉法第37条に規定された児童福祉施設です

第37条:乳児院は、乳児(保健上、安定した生活環境の確保その他の理由により特に必要のある場合には、幼児を含む。)を入院させて、これを養育し、あわせて退院した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設とする。


🌷乳児院は、さまざまな理由で保護を必要とする乳児(必要と認められる場合には就学する前までの幼児を含む)を、保育士や看護師など専門職員が24時間365日養育しています。
だいたい3歳前後までの入所が多く、3歳前後で次の養育者(家庭引き取り、児童養護施
設への引っ越し、里親委託)へ養育を繋いでいきます。


🌷児童養護施設との違いは、看護師が常勤していることです。乳児院では、生理的に脆弱
で、身体発育や健康に十分な配慮が必要な児も多く入所してくるため、看護師の役割は
とても重要です。



🍀社会的養護から社会的養育へ🍀

 近年は、本来の「乳幼児の養育」に加えて、目まぐるしく変わる社会情勢や家族形態・価値観・多様性・地域性などに合わせて、
「家族への養育支援」
「病虚弱児や障害児の養育にともなう医療機関との連携」
「被虐待児の保護とケア」
「里親とのパートナーシップ形成」
「地域の子育て支援」
「一時保護機能の充実」
「入所前から退所後のサポート」など、子どもたちだけでなくその家族が地域で幸せに過ごしていくための支援を担い、未来を見据えて専門性を高めてきました。


 これからも乳児院は培ってきたその専門的機能をさらに高めていくことによって、より地域に根ざした総合的かつ包括的な役割を果たしていきます。



全国乳児福祉協議会(全乳協)HP参照
https://nyujiin.gr.jp





さくらの森乳児院では、

🌷里親支援専門相談員による里親サロンの定期開催

 乳児院を定期的に里親に開放し、里親同士でお互いの養育についての悩みの語り合いや、職員への相談を行っています。(さくらの森から委託された児もいます。)
また、乳児院の子どもたちと触れあう時間を設けている乳児院もあり、社会的養育を必要とする子どもたちについて理解を深める場にもなっています。


🌷ショートステイ事業(近隣市町村との契約による)
 お泊まりも含め、お子さんを短期でお預かりする事業です。
契約している市町村に限られますので、お住まいの各市町村へお問い合わせ下さい。



児童養護施設や乳児院では、皆さまの家庭と同じように
子どもたちと職員が日々、生活を送っています。

家庭的養育を目指して、日々私たちは子どもたちの暮らしを支えるべく
いろいろと工夫をしています。





先日は、香風寮でいなり寿司作りをしたようです♬
子どもだけでなく、大人も楽しんで行っていたのが印象的です♡
大人も楽しむ、ということがとても大切ですね!

「初めての・・・」
https://tukuba3451.blog.fc2.com/blog-entry-191.html




最近の乳児院では、七五三のお祝いをしました!
「七五三祝い」
https://sakura3452.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

ハロウィンの様子もとってもかわいいです♡
「trick or treat」
https://sakura3452.blog.fc2.com/blog-entry-140.html





そして、皆さまからのご寄付やご支援にも支えられています。
いつもご理解とご協力をありがとうございます。

今後とも、宜しくお願い致します!

それでは、また!


🌸里親リクルート つくば香風寮のSNSです🌸

〇Twitter

@satooya_ibaraki

https://twitter.com/satooya_ibaraki?s=06

つくば香風寮 Twitter


〇Facebook
里親 リクルート つくば 
@satooyaibaraki

https://www.facebook.com/profile.php?id=100044169817648

facebook.jpg


〇Instagram

satooyaibaraki.tsukuba

https://www.instagram.com/invites/contact/?i=w4hyil541haq&utm_content=bwtdh3x

instagram.jpg


〇LINE@
里親リクルート つくば香風寮
https://lin.ee/uBZ5Ge

992ezmsi LINE@


第10回性教育研究会学術大会のお知らせ

                       無題




皆さま、ごきげんよう!
里親リクルーターです!


今回は、性教育研究会という児童福祉施設における性的問題への対応と防止策として
性教育を考えるために発足し、2009年より活動している研究会の
学術大会のお知らせです。


施設職員だけでなく、里親さんや関係機関、一般の方のご参加もお待ちしておりますので
興味のある方はぜひお申込み下さい!


1日目のシンポジウムには同法人の 
子どもホームと児童家庭支援センターの施設長である芳賀も登壇予定です!


子どもホームのブログ👇「子どもホームの日常」
http://kodomohome.blog.fc2.com/






会場アクセス
「国立オリンピック記念青少年総合センター」
https://nyc.niye.go.jp/category/access/






チラシ①
チラシ②
チラシ③
チラシ④



里親リクルート活動報告🌺


皆さん、ごきげんよう!
里親リクルーターです!


クリスマスが近づいてきていますね!
子ども達に「サンタさんから欲しいものは何?」と聞くと
それぞれユニークな答えが返ってきます(*’U`*)


クリスマス会も近づいていますので、体調不良児が出ることなく、
無事に年末年始も過ごせるよう
引き続き子ども達の体調管理、
そして職員の体調管理も徹底して元気に過ごしたいと思います!


私も今年はサンタさんに
「里親制度、社会的養護についてもっとたくさんの方に知っていただき、
子ども達へ想いを寄せてくださる方、里親になりたいと思ってくださる方が少しでも増えますように。。。」
とお願いしようと思います!

皆さんは何が欲しいですか?
サンタさんにお願いしてみるのもいいかもしれませんね⛄☆彡


さて、今回は里親リクルート活動について報告をさせていただきます。


ただいま、チラシや紹介カード作成と並行して
各関係機関(各児相、県南西児童養護施設、各市町村)へのご挨拶と
事業内容の説明、情報交換などをさせていただいております。

年内で全ての機関を回るのは難しそうなのですが、
順調に挨拶回りをさせていただいております。


何か所か回っていますが、
年末のお忙しいところ、貴重なお時間をいただき親身にお話を聞いてくださいました。
さまざまなご意見もいただきましたので、今後の参考にさせていただきます。

ありがとうございました!


写真掲載の許可をいただき、市役所を撮影しました。
Twitter、Facebook、Instagramではより多くの写真が載っていますので、
そちらもぜひご覧ください!

桜川市役所
桜川市役所

結城市役所
結城市役所

筑西市役所
筑西市役所

境町役場
境町役場


〇Twitter

@satooya_ibaraki

https://twitter.com/satooya_ibaraki?s=06

つくば香風寮 Twitter



〇Facebook
里親 リクルート つくば 
@satooyaibaraki

https://www.facebook.com/profile.php?id=100044169817648

facebook.jpg



〇Instagram

satooyaibaraki.tsukuba

https://www.instagram.com/invites/contact/?i=w4hyil541haq&utm_content=bwtdh3x

instagram.jpg



〇LINE@
里親リクルート つくば香風寮
https://lin.ee/uBZ5Ge

992ezmsi LINE@








里親リクルート事業とは?!🎀

f3ce724deba873e349a0dce4c088d7ee.png


皆さん、ごきげんよう!
里親リクルーターです!


さて、今回は大変申し遅れてしまいましたが
里親リクルート事業とはどんなものなのかをご説明致します!


前回までは簡単に里親制度について説明させていただきました。

(前回までの記事)
「そもそも里親制度とは?」
https://satooyarecruit1001.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

「そもそも里親制度とは? その2」
https://satooyarecruit1001.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

「里親に必要な要件は?」
https://satooyarecruit1001.blog.fc2.com/blog-category-2.html


そして、本日は肝心な
里親リクルート事業とはどのようなものなのかを説明させていただきたいと思います。


まず、里親リクルート事業とはそもそも何なのか?ということですが、
茨城県では、現在17名の里親支援専門相談員が活躍しております。
里親支援全般の仕事をしており、広報啓発活動から実際に里親をされている方の支援まで
幅広く担っております。


里親支援専門相談員(以下:里専)は、県内の各児童養護施設、乳児院に所属しており
里親と子ども、里親と施設職員、または里親同士をつなぎ、各関係機関(児相や里親会などなど)と連携して仕事をしています。


今まで17名の里専の方々がやってこられた広報啓発活動を
より特化して専門的に行っていくのが私たち里親リクルーターです。

里専の皆さんのお力をお借りしながら、
協働して今後の広報啓発活動をしていけたらと思っております。



茨城県より委託を受け、里親リクルーターは県央県北地区(児童養護施設の内原和敬寮)に2名、
県南県西地区(つくば香風寮)に2名配置されました。そのため、事業の実施担当地区が分けられています。


担当地区:内原和敬寮・・・中央児童相談所管内
                (管轄市町村)
                水戸市、笠間市、ひたちなか市、常陸大宮市、那珂市、小美玉市、
                茨城町、城里町、東海村、大子町、日立市、常陸太田市、高萩市、
                北茨城市、鹿嶋市、潮来市、鉾田市、神栖市、行方市、大洗町
                (地区児童福祉施設)
                同仁会子どもホーム、臨海学園、同仁会乳児院、日照養徳園、
                若草園、チルドレンズ・ホーム、みどり園、石崎学園、樹学園、
                こどもの里、内原深敬寮、日赤乳児院、るんびにー、誉田養徳園、
                茨城学園
     

つくば香風寮・・・土浦児童相談所・筑西児童相談所管内
           (管轄市町村)
           土浦市、石岡市、かすみがうら市、つくばみらい市、
         つくば市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、稲敷市、
         美浦村、阿見町、利根町、河内町、守谷市、
         古河市、結城市、下妻市、常総市、筑西市、
         坂東市、五霞町、境町、八千代町、桜川市

           (地区児童福祉施設)
           窓愛園、道心園東・西ホーム、茨城育成園、自生園、さくらの森乳児院

となっています。

お問い合わせなどは該当する方の担当事業へご連絡下さい!



主な事業目的は以下の3つです。

①一般市民にむけた広報活動を通して社会的認知度を上げ、
 興味関心のある方をリクルートし、新規登録に繋げる

②管轄市町村担当課と密に連携し、広報誌への記事掲載依頼や地区イベント、
 集会への参加打診を通して社会的認知度を上げ、
 興味関心のある方をリクルートし、新規登録に繋げる

③タウン誌、地域スポーツ団体、ケーブルテレビ、ラジオ、FM等、
 地域に根付いて活動している団体、地元メディア等に協力を依頼し、
 幅広い世代に情報発信することで社会的認知度を上げ、興味関心のある方をリクルートし、
 新規登録に繋げる


となっており、あらゆる世代へのアプローチを通して
主に養育里親のリクルートを行っています。


SNSや各メディアも積極的に活用し、社会的認知度を上げ、
皆さんに正しい知識と情報を提供していきたいと思っています。




  事業内容は主に
・協働の土台となる管内の関係各機関への挨拶
・広報啓発の為のSNSの設定(記事の一番下にQRコードあり)
・広報配布物・普及啓発物品の作成検討
・各種メディアへのアプローチ
・制度説明会の開催
・新規里親登録相談
・法定研修受講に向けた面談
・広報啓発活動戦略会議    などです。


参加している勉強会で制度説明をしてほしい、里親について詳しく知りたい、など
規模は問いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい!🎀


また、つくば香風寮のブログでは子ども達の日常を発信しています。
里親リクルートをしながら、児童養護施設、乳児院についての情報も発信していきたいと
思っています。
施設に関する情報不足や偏見を少しでも解消していけたらと思います。


全ては子ども達の安心・安全な暮らしのために・・・
まずは知っていただくこと、寄り添っていただくことが大切なのかと思います。


そして、施設で働く喜びや楽しさも発信したいと思います!
子ども達は本当に可愛くて愛おしくて
子ども達と日々生活していける喜び、ともに成長できる喜びや嬉しさを
お届けできたらと思います。。。💛


これからも宜しくお願い致します。

それでは、また!





〇Twitter

@satooya_ibaraki

https://twitter.com/satooya_ibaraki?s=06

つくば香風寮 Twitter



〇Facebook
里親 リクルート つくば 
@satooyaibaraki

https://www.facebook.com/profile.php?id=100044169817648

facebook.jpg



〇Instagram

satooyaibaraki.tsukuba

https://www.instagram.com/invites/contact/?i=w4hyil541haq&utm_content=bwtdh3x

instagram.jpg



〇LINE@
里親リクルート つくば香風寮
https://lin.ee/uBZ5Ge

992ezmsi LINE@







里親に必要な要件は?

f3ce724deba873e349a0dce4c088d7ee.png

皆さん、ごきげんよう!
里親リクルートです🌸


早いもので忘年会シーズンが到来ですね!
いよいよ年末という雰囲気が漂っておりますが、
この時期はインフルエンザなども流行ってくる時期ですので
皆様どうか手洗い・うがいと規則正しい生活、食事、睡眠、運動を心がけていきましょう!!






さて、今回のブログでは
里親に必要な要件について説明させていただきます。


資格や経験はいるのか?
年齢制限は?? 
などの疑問を抱かれる方が多いようです。


今回もQ&A方式にて説明します。


Q.養育里親に必要な要件とは?

 A.①要保護児童の養育についての理解及び熱意並びに
    児童に対する豊かな愛情を有していること。
〔省令第1条の35第1号〕

  ②経済的に困窮していないこと(要保護児童の親族である場合を除く。)
    〔省令第1条の35第2号〕

  ③都道府県知事が行う養育里親研修を修了していること。
    〔法第6条の4第1号、省令第1条の35第3号〕

  ④里親本人又はその同居人が次の欠格事由に該当していないこと。
    〔法第34条の20第1項、政令第35条の5〕

    ア 成年被後見人又は被保佐人(同居人にあっては除く。)

    イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、
      又は執行を受けることがなくなるまでの者

    ウ 法、児童買春・児童ポルノ禁止法
      (児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関す
      る法律)又は政令第35条の5で定める福祉関係法律の規定により罰金の刑に
      処され、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなるまでの者

    エ 児童虐待又は被措置児童等虐待を行った者その他児童の福祉に関し著しく
      不適当な行為をした者




Q.専門里親に必要な要件とは?

 A.①養育里親の①から④までのすべてに該当すること。

  ②次の要件のいずれかに該当すること〔省令第1条の37第1号〕

    ア 養育里親として3年以上の委託児童の養育の経験を有すること。

    イ 3年以上児童福祉事業に従事した者であって、都道府県知事が適当と認めたもの
      であること。

    ウ 都道府県知事がア又はイに該当する者と同等以上の能力を有すると認めた者
      であること。

  ③専門里親研修を修了していること。〔省令第1条の37第2号〕

  ④委託児童の養育に専念できること。〔省令第1条の37第3号〕


Q.養子縁組里親に必要な要件とは?

 A.①養育里親の①、②及び④のすべてに該当すること
   〔法第34条の20第1項、政令第35条の5、省令第36条の42第2項第1号及び第2号〕

  ②都道府県知事が実施する養子縁組里親研修を修了していること
   〔省令第36条の42第2項第3号〕


Q.親族里親に必要な要件とは?

A.①養育里親の①及び④に該当すること。〔省令第36条の47〕

  ②要保護児童の扶養義務者及びその配偶者である親族であること。〔省令第1条の39〕

  ③要保護児童の両親その他要保護児童を現に監護する者が死亡、行方不明、
   拘禁、疾病による入院等の状態となったことにより、
   これらの者による養育が期待できない要保護児童の養育を希望する者であること。
   〔省令第1条の39〕


公益財団法人 全国里親会より


以上がそれぞれの里親になるために必要な要件となります。


その他にも
里親が行う養育に関する最低基準の遵守をすること。
 虐待の禁止、健康管理、秘密の保持、金銭管理、記録の保持等…

・基本的には明確な年齢制限はありませんが、
 子どもが成人(20歳)する時に里親が65歳以下であることも目安の1つです。

・チーム支援なので他機関と連携して養育に当たれる方を求めています!


Q.連携する他機関にはどんなものがありますか?

 A.関係機関としては児童相談所、県の青少年家庭課、市町村、
  里親支援機関(指定された乳児院・児童養護施設)、里親会などです。

  里親手当等の金銭的な支援もあります。
   里親手当、一般生活費 など
   (中学校の塾、部活用品等、一部実費支給のものも有)


以上、里親になるために必要な要件を説明しました。

子どもに温かい家庭生活を提供できる方、育児経験を活かしたい方を求めています。

もし里親制度にご興味がありましたら、いつでもご連絡ください!

ぜひつくば香風寮の里親リクルート係までお問い合わせください。

それでは、またの更新にてお会いしましょう!


〇Twitter

つくば香風寮 Twitter

〇Facebook
facebook.jpg


〇Instagram
instagram.jpg


〇LINE@
992ezmsi LINE@














☆そもそも里親制度とは? その2 ☆


皆さん、ごきげんよう!
里親リクルーターです!



毎日寒いですね…
つくば同仁会では、インフルエンザ予防接種を
子どもも大人も無事に終えました!
これからクリスマス会、餅つき、お正月と楽しいイベントが待っていますので、
これで無事に冬を過ごせることを祈ります!



さて、前回のブログでは、里親制度とはそもそもどのような制度なのかを
簡単に説明させていただきました。
お分かりいただけましたでしょうか?


今回は、里親制度をもう少し細かく説明していきます。



Q.里親に種別はありますか?

A.養育里親・専門里親・特別養子縁組里親・親族里親の4つがあります。


〇養育里親・・・様々な事情により、家族と暮らせない子どもを一定期間、自分の家庭で養育する里親です。

〇専門里親・・・養育里親のうち、虐待・非行・障がいなどの理由により、専門的な援助を必要とする子どもを養育する里親です。

〇特別養子縁組里親・・・養子縁組によって、子どもの養親となることを希望する里親
※2020年4月1日より、養子となる子の対象年齢を原則6歳未満から原則15歳未満まで上限年齢引き上げ
改正民法では本人の同意があり、15歳になる前から養親となる人と一緒に暮らしているといった条件を満たせば、
例外として15~17歳の縁組も認める、となります。


〇親族里親・・・実親の死亡や行方不明などにより、子どもの養育ができなくなった場合に、祖父母。きょうだいなど扶養義務のある親族が子どもを養育する里親です。
叔父叔母(伯父伯母)は養育里親になります。


Q.どのような子どもを預かりますか?

A.親の病気・失踪・離婚など様々な事情、または虐待などにより保護された、
いわゆる社会的養護の保護下におかれている子ども達です。適切な養育環境で生きてきた経験に乏しく、
虐待により深い傷を負っている子どもも少なくありません。
いわゆる育てにくさを感じてしまう子ども側の要因(発達障害・知的障害・精神疾患)もあります。
  

Q.里親を必要とする子どもはどれだけいますか?

A.社会的養護の保護下に置かれる子どもは全国で約4万6千人いると言われています。
現在はその中の約2割の子どもたちが里親家庭・ファミリーホーム(※)で生活しています。

※ファミリーホームとは・・・厚生労働省が定めた第二種社会福祉事業のことで、「小規模住居型児童養育事業」を行う住居のことを言います。
事業とありますが、里親や施設職員など経験豊かな養育者がその家庭に迎え入れて養育する「家庭養護」です。


Q.どうして里親制度を推進するの?

A.児童福祉法の一部改正により、児童福祉法理念がより明確になりました。
そこでは、家庭と同様の環境における養育の推進が挙げられています。

改正児童福祉法第3条の2
国・地方公共団体は、児童が家庭において健やかに養育されるよう、
保護者を支援するものとする。
ただし、家庭における養育が適当でない場合には、児
童が家庭における養育環境と同様の養育環境において継続的に養育されるよう、必要な措置を講ずるものとする。
  
と、あります。
また、①特定の大人との良質な愛着関係の構築
     健全な自己肯定感と基本的信頼関係の獲得
    ②良好なロールモデル(里親・大人)の獲得と大人観の刷新
    ③地域社会で得られる社会性
⇒これらすべては健全な子どもの人格形成に繋がります。
 家庭と同様の環境で育つことによって、
 これらを保障するためにも養育里親の推進が求められているのです。



☆補足:親族里親について

・親族里親は、両親等の子どもを現に監護している者が死亡・行方不明または拘禁などの状態になったことにより、これらの者による養育が期待できず、結果として施設への入所措置が余儀なくされる場合において、積極的に活用する。
その子どもの福祉の観点から、保護が必要な子どもを施設に入所させるよりも家庭的な環境の中で養育することが適当と決定した場合、
民法上の扶養義務の有無に関わらず、三親等以内の親族である者に子どもの養育を委託する制度である。
                                                                  (里親委託ガイドライン)

・対象児童…次の要件に該当する要保護児童
      1.当該親族里親に扶養義務のある児童

      2.児童の両親その他該当児童を現に監護する者が死亡・行方不明・拘禁・入院等
       の状態となったことにより、これらの者により養育が期待できないこと

・親族里親の要件
      1.「養育里親」の要件のうち、①及び④に該当すること
       ①要保護児童の養育についての理解及び熱意並びに児童に対する豊かな愛情
        を有していること。
        〔省令第1条の35第1号〕
       ④里親本人又はその同居人が次の欠格事由に該当していないこと。
         〔法第34条の20第1項、政令第35条の5〕
         ア 成年被後見人又は被保佐人(同居人にあっては除く。)
         イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがな
           くなるまでの者
         ウ 法、児童買春・児童ポルノ禁止法(児童買春、児童ポルノに係る行為等
            の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律)又は政令第35条の5
            で定める福祉関係法律の規定により罰金の刑に処され、その執行を終わ
            り、又は執行を受けることがなくなるまでの者
         エ 児童虐待又は被措置児童等虐待を行った者その他児童の福祉に関し著し
            く不適当な行為をした者

      2.要保護児童の3親等内の親族であること。
      
      3.要保護児童の両親その他要保護児童を現に監護する者が死亡・行方不明又は
       拘禁等の状態となったことにより、これらの者による養育が期待できない要保護
       児童の養育を希望する者であること。
                                                                                (里親委託ガイドライン)

※「養育里親」の要件のうち、「②経済的に困窮していないこと」「③都道府県知事が行う養育里親研修を修了していること」には該当しなくてもいいことになっています。


・扶養義務のない親族(おじおば)については、親族里親ではなく、養育里親を適用する。
これは、扶養義務おある親族(祖父母、兄弟姉妹等)は、親族里親として、児童の一般生活費等は支給するが、里親手当は支給しないこととする一方、扶養義務のない親族(おじ、おば等)は、養育里親を適用し、里親手当を支給できることとするものである。
 おじ、おばに対して養育里親の認定を行おうとするときは、家庭裁判所により扶養義務を設定されていないことを本人に確認すること と、なっています。


******************************************************


今回は法律も絡んでいてだいぶ専門的な内容になったかと思います。
勉強になりますね・・・!


次回は里親に必要な要件など、さらに深い内容に入ります!
今回の内容で、もう少しここを詳しく知りたい!ここが分からない!などありましたら
ブログへのコメント、各SNSでのDM、またはつくば香風寮の里親リクルート係までお問い合わせ下さい。


里親リクルート つくば香風寮

Facebook
facebook.jpg



Twitter
つくば香風寮 Twitter




Instagram
instagram.jpg

そもそも里親制度とは?

皆さん、ごきげんよう!
里親リクルーターです!



先週は各関係機関にご挨拶周りをさせていただきました。
我々を温かく迎え入れてくださり、
話を聞いてさまざまなご意見をくださいました。
皆さんが協力してくださるということで、とても心強く思います。
ありがとうございます。


今まで里親支援専門相談員の方々が丁寧に行ってきた広報啓発を
さらに盛り上げ、活発にしていけたらと思います。
これから宜しくお願い致します。



今日は、そもそも里親制度とはどんなものなのかをご紹介させていただきます。
Q&A方式で分かりやすくお伝えしたいと思います。



Q.里親制度ってなんですか?
 
A.里親制度は、児童福祉法に基づく公的な児童保護制度になります。



Q.里親ってなんですか?
 
A.里親とは、親の病気・失踪・離婚など様々な事情により
家庭で暮らせない子どもたちを、自分の家庭に迎え入れ、
温かい愛情と理解をもって
家庭的な雰囲気の中で育てていただく方のことです。



Q.里親って養子縁組のことですか?
 
A.里親制度は、児童福祉法に基づく子どもの福祉の制度になります。
対して、養子縁組(特別養子縁組含む)は民法に基づく制度になります。
子どものパーマネンシー(永続性)を保障する上で、養子縁組も必要ですが、
今必要としているのは、一定期間、子どもを預かり養育してくださる、
里親制度の養育里親
です。



Q.里親制度養子縁組の違いは?

A.『里親制度』は児童福祉法に基づいて、
育てられない親の代わりに一時的に家庭内で子どもを預かって養育する制度です。
里親には、里親手当や養育費が自治体から支給されます。

『養子縁組』は民法に基づいて、法的な親子関係を成立させる制度であり、
養親が子の親権を持つことになります。
  
養子縁組が成立した家庭には、自治体などからの金銭的な支援はありません。
また、養子縁組にも2種類あり、普通養子縁組は跡取りなど
成人にも広く使われる制度ですが、
  
特別養子縁組は、特に保護を必要としている子どもが、
実子に近い安定した家庭を得るための制度です。



wha_pro_chi_inf.png
※日本財団HPより



今回は、里親制度とはどのようなものなのかを説明させていただきました。
今後、不定期更新にはなりますが、連載方式で里親についてさまざまなテーマを取り上げ、
こちらのブログで発信していきます。


まだまだ日本では馴染みのない里親制度ですが、
1人ひとりが里親について理解し、見守っていける社会を目指したいと思います。
社会的養護についての知識を、このブログを読めば身に付けられる!というツールを目指します☆

また、取り上げてほしい内容や、疑問質問などありましたら
つくば香風寮の里親リクルート係までお電話でも
このブログでもかまいませんので、ぜひお気軽にお問い合わせください。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
次回の更新もお楽しみに!!

はじめまして!里親リクルーターです!

こんにちは!

気づけば師走に突入ですね。
すっかり冷え込んできましたので
皆さんも温かくしてお過ごしください。

さて、今日は11月より新しく始まった里親支援事業の1つである
里親リクルートについてお話させていただきます。


里親リクルート事業とは
養育里親さんを中心に新しい里親さんをお迎えするべく研修や
講演会を開催したり各市町村の行事に参加させていただき
里親制度についての説明や相談などの
広報啓発活動を行っていくものです。


その事業を担う職員を里親リクルーターと呼びます。


県央地域と県西県南地域に分けてリクルーターを配置しており、
水戸市の児童養護施設 内原和敬寮に2人、
つくば市の児童養護施設 つくば香風寮に2人配属されています。


お問い合わせなど詳しいことは各施設にお電話でお問い合わせ下さい。


また、各SNSを開設致しましたので
そちらで最新情報を逐一発信していきたいと思っております。

これから、県内各所にてお世話になることが増えるかと思います。
何卒宜しくお願い致します。


下記のQRコードより
Facebook Twitter Instagramのサイトへとつながります。
ぜひともお気軽にフォロー、お友達申請を宜しくお願い致します!


里親リクルート つくば香風寮

Facebook

facebook QRコード


Twitter
つくば香風寮 Twitter


Instagram
Instagram.jpg

LINE@
992ezmsi LINE@