FC2ブログ
 

つくば香風寮の里親支援活動日記

茨城県次世代育成プランとは!?②~児童虐待対策の推進~

皆さん、ごきげんよう!
今日もお疲れ様です🌼



いよいよ学校が始まっています🏫
(まだ通常登校ではありません。)

子ども達はドキドキワクワクしながら

学校へ行っているようです。

自粛期間中、子どもも大人も

無事に過ごしてこれたことに感謝です。

今後も手洗い・うがい・マスク等をして

子どもも大人もしっかりと感染予防していきます👐✨



wash-hands-4906750_640.jpg




今回は『茨城県次世代育成プラン』について第2弾です🌼


このプランは令和2年の3月に県が発表したもので、

子ども政策に関する5つの計画と

その他関連する2つの計画をもとに策定されています。

前回の記事はこちら👇
『茨城県次世代育成プランとは!?①』


今回は、第2章 「少子化をめぐる現実」 より、

施策5 「児童虐待対策の推進」
についてお伝えします。


茨城県の児童相談所における相談対応件数は

2013(平成25)年度より増え続けており、

2018(平成30)年度は前年より約8%増の5,995件

そのうち、虐待相談が2,687件と全体の約45%を占めています。


特に虐待相談については、複雑化・困難化したケースが増え

より迅速かつ適切な対応を図るため、

児童相談所の体制強化が急務と言われています。


また、虐待相談2,687件の内訳をみると、

3歳未満の児童が485件で18.0%

3歳から6歳(就学前)までの児童が663件で24.7%
となり

あわせて約43%が6歳以下の児童に対する相談となっています。

これらの背景としては、核家族化が進み地域のつながりが薄れ、

妊産婦や父母等の子育ての孤立感や負担感が高まっていることも

課題となっています。

そのため、妊娠期から子育て期までを一貫して、

切れ目なく支援していくことが重要
と言われています。




児童相談所や市町村だけでなく、

学校や医療機関、警察、私たち児童福祉施設などが

十分に連携し、各機関とのネットワークの構築とその活用を図ることが必要です。

それぞれの専門性を活かし、情報共有をしていきながら

連携していくこと
が望まれます。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



里親、乳児院・児童養護施設については、


法改正にともない、

家庭での養育が困難となった子どもについては

心身共に健やかに成長できるように

家庭養育優先原則に基づき、

家庭に近い養育環境である里親等委託を推進していく
、とあります。


施設については、

今後、子どもの人口減少や里親等委託が増加することによって

施設入所人数は減少していくことが見込まれていますが、

近年の児童虐待の相談対応件数が増えていることにともない、

一時保護の件数が急増し、施設での一時保護委託が倍増しています。

そのため、専門的なケアを提供する施設の重要性は

今後も増大することが見込まれています



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



県が提示した対応方針としては、

〇相談体制の充実
職員の専門性を含めた資質向上

〇児童相談所の体制強化
職員を増員するなど体制の充実を図る
茨城県では、令和2年4月より
児童相談所が3か所から5か所に増えました。

〇児童虐待の早期発見と未然防止
「子育て世代包括支援センター」を今年度末までに
全市町村に設置できるように支援

児童相談所全国共通ダイヤル189の相談窓口や通報制度の周知
以前の記事で詳しく☞「189📞」

ペアレント・トレーニングの実施など
ペアレント・トレーニング(ペアトレ)とは…子どもと関わりながら
日常生活で起こる困難を解消し
子どもの発達を促したり、問題行動を減らして
望ましい行動を増やしていくための
保護者・親向けのプログラムのことです💡

令和元年度は14市町村でペアトレが開催されました。
令和4年度には44市町村、つまり県内全域での開催
目標にしています。

〇児童虐待事案等の被害防止、拡大防止

市町村及び関係機関との連携及び支援

里親等委託の推進
「養育里親」を中心に、社会的養護の受け皿の確保を図る
里親等委託を推進し、家庭養育優先原則の徹底を図る

施設の小規模かつ地域分散化、高機能化及び多機能化・機能転換
施設においても、より家庭的な養育ができるよう
5、6人の子どもを一軒家で見る地域小規模化などの推進
一時保護機能の強化(定員外に一時保護専用施設を設置)、など

子どもの権利擁護

市町村の相談支援体制等の整備に向けた支援

特別養子縁組等の推進

一時保護機能の充実強化

施設退所者等に対する自立支援の充実


≪出典≫
茨城県『次世代育成プラン』


以上、里親や乳児院・児童養護施設の内容を中心に

お伝えしました。

里親に興味がある方も市民の方にも

知っていただきたいプランの内容だと思いました。


これから5年間のうちに、

里親や施設を取り巻く環境が大きく変わっていきます。

子ども達の最善のための良い変化となるよう

さまざまな機関と連携していきたいと思います。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回のブログでお会いしましょう🌼

下記リンクのフォローもしくはお友達追加を

よろしくお願い致します

🌸里親リクルート つくば香風寮のSNSです🌸

里親制度について知りたい!

イベントや研修、勉強会などで制度説明をしてほしい!など

どんなことでもかまいませんので、

お気軽にお問合せください!

〇Twitter
@satooya_ibaraki

つくば香風寮 Twitter


〇Facebook
里親 リクルート つくば 
@satooyaibaraki

facebook QRコード


〇Instagram
satooyaibaraki.tsukuba

Instagram.jpg


〇LINE@
里親リクルート つくば香風寮

992ezmsi LINE@

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する