FC2ブログ
 

つくば香風寮の里親支援活動日記

児童虐待を考える③~虐待はなぜ起こるのか~

皆さん、ごきげんよう!
今日もお疲れ様です🌼




つくば市はブルーベリーの生産がさかんです!

今の時期、地元のスーパーには

つくば産のブルーベリーがたくさん並んでいます。

旬のものを食べると元気が出ますよね!

太陽をいっぱい浴びて育ったブルーベリーから

たくさん栄養をいただいています✨

茨城といえば、メロンの名産でもあります🍈

スイカもすでに出始めており、夏を感じます🌞

茨城県産の果物や野菜は本当に美味しいです!

茨城県に生まれて良かったな~と思う瞬間です🤤💛

とてもありがたいです🥰


fruit-3571090_640.jpg





今回も「児童虐待」について取り上げます。

3回目の今日は、虐待が起こる原因はなにか?

虐待が起こる原因やリスクを分かっていれば、

予防策をとることができます。

とはいえ、虐待の判断や介入は

さまざまな専門機関が情報を共有しながら連携して

対応することが必須です。

もし、虐待を受けている疑いがある子を見つけたら、

1人で悩まず、判断せず、

(ダイヤル189)最寄りの児童相談所へ

つながりますので、ご連絡下さい。



厚生労働省が平成25年8月に発表した

「子ども虐待対応の手引き」を参考にしています。





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





〇児童虐待はなぜ起こるのか

虐待は、身体的・精神的・社会的・経済的等の要因が

複雑に絡み合って起こる
と考えられています。

しかし、それらの要因を多く有しているからといって、

必ずしも虐待につながるわけではありませんよね。

虐待のおそれを適切に判断するためには、

リスク要因とともに、

虐待を発生させることを防ぐ家族の強みとのバランス

を意識してアセスメント(評価)することが重要です。

一方で、虐待する保護者には、

経済不況等の世相の影響

あるいは少子化・核家族化の影響からくる未経験や未熟さ
(頼れる親族が身近にいない、
いたとしても関係が良くなくて頼ることができない場合も多いです)

育児知識や技術の不足
(赤ちゃんと接するのは我が子が初めて!という方も多いです)

さらに世代間連鎖等多岐にわたる背景が見られます。

地域社会からの孤立や人的なサポートの希薄さも

重要な要因となっています。

これらのリスク要因を早期から把握して支援につなぐこと

虐待の発生予防となり、

子どもの生命と人権を守り、

子どもの健全な成長・発達を保障することにつながります。

そのためには、

虐待はどこにでも起こりうるという認識にたち、

一般子育て支援サービスを充実させること

が重要です。



〇虐待のリスク要因とは?

虐待が起こる原因として、

健やか親子21検討会報告書(平成12年11月)では

以下のように述べており、参考になります。


(1)多くの親は子ども時代に大人から愛情を受けていなかったこと
(子ども時代に大人の愛情を受けていなかったなどの事情があった場合でも
その後に誰かから適切なサポートあるいはケアを受けることで、
安定した子育てをできる場合が多いことにも留意が必要です💡)

(2)生活にストレス(経済不安や夫婦不和や育児負担など)が
積み重なって危機的状況にあること


(3)社会的に孤立化し、援助者がいないこと

(4)親にとって意に沿わない子であること
(望まぬ妊娠・愛着形成阻害・育てにくい子など)

上記の4つの要素が揃っていることが指摘されています。

このため、これら4要素が揃わないよう働きかけることが効果的

と考えられます。

親や保護者の社会的孤立を無くすため、

援助者が相談相手になることで虐待は軽減されます。


そしてあらゆる社会資源を導入して

生活のストレスを軽減。
(社会資源があることを知らなかったり
手続きのやり方が分からなかったりする方もいます。
だからこそ、援助者が市町村とつなげたり
関係機関が連携してつながることが必要なのです)

もし、子どもの健康問題がある場合には

親の負担をかけることなく改善し、

再発を防止することが必要です。

このような育児支援を、出生直後から

親に対して行うことにより、

虐待の予防につながる
と言われています。


つまり、虐待の発生要因についてまとめると

①保護者側のリスク要因

②子ども側のリスク要因

③養育環境のリスク要因

④その他虐待のリスクが高いと想定される場合

と、なります。


≪出典≫
厚生労働省『子ども虐待対応の手引き』



今回お伝えしたように、

さまざまな原因が絡まって起こると言われています。

ただでさえ、育児というのは大変です。

私たち専門機関が支援していくことも大切ですし、

より子育てのしやすい社会を1人ひとりが

作っていくことも必要だと感じます。



次回はさらに詳しくリスク要因について

お伝えします💡

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回のブログでお会いしましょう🌼

下記リンクのフォローもしくはお友達追加を

よろしくお願い致します

🌸里親リクルート つくば香風寮のSNSです🌸

里親制度について知りたい!

イベントや研修、勉強会などで制度説明をしてほしい!など

どんなことでもかまいませんので、

お気軽にお問合せください!

〇Twitter
@satooya_ibaraki

つくば香風寮 Twitter


〇Facebook
里親支援 つくば 
@satooyaibaraki

facebook QRコード


〇Instagram
satooyaibaraki.tsukuba

Instagram.jpg


〇LINE@
里親リクルート つくば香風寮

992ezmsi LINE@

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する