FC2ブログ
 

つくば香風寮の里親支援活動日記

日本の里親制度・社会的養護のあゆみ④


皆さん、ごきげんよう!



活動自粛が長引き、

子どもも大人もストレスが溜まってしまいますね😢

皆さんは日々、どんなことでストレスを解消しているでしょうか?

私は、この新型コロナウイルスが終息し、

活動自粛がなくなって外出できるようになったら

何をやりたいか?

やりたいことリストを今のうちにまとめることにしました📜✍

どこのカフェへ行こうか?

どこの神社へ行こうか?

どこの美術館へ行こうか?

お出かけしたいところをリストアップして

楽しみに待つことにしました!

本当は今すぐにでも外へ飛び出して春を感じたいのですが、

今は耐えるときですね。

自分と自分の周りの人と社会を守るため。

今だからこそできる、おうち時間を充実させようと思います!

皆さん、いつもお疲れ様です。



beach-1866992_640.jpg




今回は、里親制度・社会的養護のあゆみ第4弾です。

2000年代に入ります!



【里親制度の拡充志向期(2003年~2008年)】
2004年と2008年に相次いで児童福祉法が改正され、
里親制度も改正を重ねていった時期です。

2004年 12月
児童福祉法の一部を改正する法律
(法律第135号)
2004年の法改正では、児童福祉法に独立した1つの条文として里親が規定されました。
また、施設と同様に20歳まで委託期間が延びたことにより、委託児童の自立支援が図れれることとなりました。

2006年 4月
児童相談所に「里親委託推進員」を配置し,
「里親委託推進委員会」設置
里親への総合的な支援を実施していくことが目的です☝

2007年 6月
児童虐待の防止に関する法律の改正

2008年 12月
児童福祉法等の一部を改正する法律
(法律第85号)


この時期には、里親支援機関の法定化や

養育里親の研修受講の義務化、

さまざまな当事者団体からの提言が実現するなど

政策レベルにおいても民間レベルにおいても

活発な議論がなされました。

里親制度がより明確に位置づけられた時期となったかと思います。



≪参考文献≫

貴田美鈴『里親制度の史的展開と課題 社会的養護における位置づけと養育実態』(2019年)勁草書房,pp.149-172

貴田美鈴.“資料1戦後の里親制度・社会的養護の動向年表”.里親制度の史的展開と課題 社会的養護における位置づけと養育実態.勁草書房,2019,pp.36-37


出典:「里親支援事業の実施について平成20年4月1日」(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/pdf/tuuchi-16.pdf(2020-04-06に利用)



最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回のブログでお会いしましょう🌼

下記リンクのフォローもしくはお友達追加を

よろしくお願い致します

🌸里親リクルート つくば香風寮のSNSです🌸

里親制度について知りたい!

イベントや研修、勉強会などで制度説明をしてほしい!など

どんなことでもかまいませんので、

お気軽にお問合せください!

〇Twitter
@satooya_ibaraki

つくば香風寮 Twitter


〇Facebook
里親 リクルート つくば 
@satooyaibaraki

facebook QRコード


〇Instagram
satooyaibaraki.tsukuba

Instagram.jpg


〇LINE@
里親リクルート つくば香風寮

992ezmsi LINE@



スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する