FC2ブログ
 

つくば香風寮の里親支援活動日記

いざというときの相談窓口📞📧👩

皆さん、ごきげんよう!
今日もお疲れ様です🌷



皆さんは、我慢強いタイプですか?

日本人は比較的、我慢強い国民性があると言われていますよね🗾

先日、ある番組で『我慢と辛抱の違い』について話されていて

「なるほどな~」と思ったので、こちらでもシェアをさせていただきます!


嫌なことをただ耐え忍ぶのが「我慢」
好きなことのために耐え忍ぶのが「辛抱」
我慢をしている時は不満がたまりやすく、いずれ爆発する可能性があります。
その状況に納得していないけど、自分の気持ちを抑え込んで我慢をしている状態ですよね。


辛抱をする、ということも納得できないことや理不尽なことに耐えるという意味では同じですが、
辛さを受け入れ、抱きしめている状態のことで、
よりよい未来、希望のための力とするポジティブなパワーのことだそうです。


今は、辛抱をする時ですね。
この辛い状況を受け入れることは大変なことですが、

1人で我慢せず、みんなで辛抱しませんか。。。

一緒に乗り越えていきましょう~🍵🍩

つくば同仁会の子ども達もがんばっています!

皆さんもいつもがんばっていることと思いますので、

どうかご自愛くださいませ。


children-1869265_640.jpg



茨城県内には

家庭のこと、学校のこと、心と体のこと、非行のこと、職業のことなどで

悩みや不安があるときに相談できる窓口がいくつかあります。

子ども専用ダイヤルもあれば、子どもでも大人でも誰でもOKなところもあります。

相談したい内容に合わせて、窓口にご相談ください。

今回は県のホームページに載っている窓口をご紹介します。

******************************
茨城県運営主体
『子どもホットライン』👧👦子ども専用

子どもホットラインは、18さいまでの子どもなら

だれでもそうだんできます。
「こまっている、なやんでいることがあるけど
だれにもはなせない、きいてもらえない」ということがあったら
れんらくしてみてくださいね。

一緒に解決方法などを考えてくれる専門相談員につながります。

📞029-221-8181

FAX 029-302-2166

メール ホームページからご連絡ください。
『子どもホットライン』ホームページ
☝クリックして別ウインドウで開きます

******************************
茨城県運営主体
『いばらき虐待ホットライン』

18歳未満の児童虐待に関すること・子ども本人からの相談
どなたでも通報・相談ができます
24時間電話対応しています。

※匿名でもOK
※秘密は守ります

📞0293-22-0293

『いばらき虐待ホットライン』ページ
☝クリックして別ウインドウで開きます

******************************

参考:青少年と保護者のための相談窓口一覧/茨城県ホームページ
https://www.pref.ibaraki.jp/bugai/josei/seishonen/sodan2/pc/pichiran.html


この他、相談窓口はたくさんあります。

国や県、市町村が運営主体のものもあれば、

社会福祉法人など民間で運営している相談窓口もあります。

上記のリンクより茨城県のホームページを見ることができますので、

一度のぞいてみてはいかがでしょうか👀

いざという時のためにいろいろな機関があることを

知っておくだけでも違うかと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回のブログでお会いしましょう🌼

下記リンクのフォローもしくはお友達追加を

よろしくお願い致します

🌸里親リクルート つくば香風寮のSNSです🌸

里親制度について知りたい!

イベントや研修、勉強会などで制度説明をしてほしい!など

どんなことでもかまいませんので、

お気軽にお問合せください!

〇Twitter
@satooya_ibaraki

つくば香風寮 Twitter


〇Facebook
里親 リクルート つくば 
@satooyaibaraki

facebook QRコード


〇Instagram
satooyaibaraki.tsukuba

Instagram.jpg


〇LINE@
里親リクルート つくば香風寮

992ezmsi LINE@



スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する